池袋という街とホテヘルについて

池袋には多くのホテヘル店が存在するが、それを支えるのは
各地にある様々な種類のホテルだ。
格安から高級まで様々な種類のホテヘル店があるため、
それぞれの店やお客のニーズに合わせるように存在する
多くのホテルがあることが重要になってくる。

駅の近くの歓楽街、少し歩いて見える公園の近く、メインストリートから
裏手にある飲食店などが立ち並ぶ場所など本当に様々なところに
ビジネスホテルやラブホテルがあるのが池袋という街だ。
カップルが楽しめるような、ムーディーな照明に照らされた広い部屋があり
落ち着いてプレイを楽しめる、高級店向きのホテルも多くある。
また限られたスペース内に、ベッドとシャワーなど最低限必要な
設備のみあるというホテルもある。
これは駅から近い歓楽街の雑居ビルなどの中に、
飲食店などが両側にあり存在をカモフラージュされている場合が多い。

池袋ホテヘルにおいて、多くの場合は店がホテルを指定してくる場合が多い。
ただ自分で選んだホテルの場所を教えれば、柔軟に対応してくれる店も多いようだ。
自分の状況やその時の気分に合ったホテルを選んで、選択するのも良いだろう。

このようにホテへルが多い池袋ではサンシャイン、乙女ロードなどがある東口よりも
北口・西口の方がキレイな風俗店街だと思われている。

東口のサンシャイン通りは、服飾店や飲食店、アミューズメント施設が軒を連ね
道がキレイに整備され日中多くの人が集まる繁華街だ。
サンシャイン自体も多くの店舗があり、水族館やナンジャタウンなど
子供も楽しめるスポットが数多く存在しており、老若男女問わず人が集まる。
日中、または普通に遊ぶなら確かに東口は魅力的だろう。
しかし、東口の風俗店はそのようなスポットから離れた場所にあるため
自然と分かりづらく汚い場所ということになってしまう。
つまり風俗が根付きにくい環境だと言える。

北口・西口は芸術劇場、西口公園などややマイナーなスポットが多い。
繁華街も東口と違い、キレイに整備されておらず、
安く騒いでお酒が飲めるような店が多くある印象だ。
ただそのため、繁華街の中に風俗店やホテルが違和感なく溶け込んでいる
風俗が根付きやすい環境でもあるのだ。

そんな池袋のホテヘルに行くときは、女の子に対してお菓子などの贈り物を
持って行く人がいるかと思う。予算的には少しかかってしまうが、
女の子が気に入ってくれればその時間を楽しく遊ぶことができる。
また、女の子がこちらのことを紳士だと思ってくれる可能性が高いため、
次遊ぶときも楽しくまた女の子の評価が高い状態で楽しむことができるという意味で
効果がある行為なのだ。

そのためには、安くても良い贈り物を探さなければならない。
池袋という街はその点でも非常に優れた街だと言えるのだ。
駅ビルの中にはスイーツなどの店も多く、クッキーなど簡単なお菓子であれば
すぐに見つけて購入することができるだけの種類がある。
また西口にはシフォンケーキ専門店など、知る人ぞ知るスイーツ店も。
女の子にあげるだけでなく、自分が食べてみても良いものだ。
時間とお金があったら購入して女の子にあげても良いかもしれない。
それで女の子との距離が近くなれば、良いことなのだから。

関連記事

NO IMAGE

風俗店の男性スタッフ

ホテヘルが盛んな池袋

NO IMAGE

風俗求人より儲かる使用済み下着

五反田ホテヘルと人骨

池袋ホテヘルとスローなピストン

池袋ホテヘルの体験記