錦糸町ホテヘル利用の流れ

その店の受付を訪れる→指名をしてホテルに移動→キャストが到着して開始、というのがホテヘル利用の手順です。ホテヘルがデリヘルと違うのは店舗の簡易な受付があるということです。受付があればそこで面と向かって店員と話すことができて自分の好みを伝えられます。また店員の対応で店のレベルを自分で測ることができるのでプラスに働くといえます。経営側としては簡易の店舗を持つことで維持費がかかるというマイナス点がありますが、お客さんの安心感を変えるというのがメリットです。このようなホテヘルは錦糸町を中心に日本全国に存在しています。その中でも品川や錦糸町は競争率が高く質の高い店/キャストのみが生き残ることになっています。この分かりやすい手順を踏んで錦糸町ホテヘルを利用してみてください。

・錦糸町ホテヘルで女性を指名するには
風俗の醍醐味のひとつはキャストの指名そのものです。それは錦糸町ホテヘルも変わりません。基本的には写真指名を行うわけですが、店員の男が横で見ている中でどれだけじっくりと選ぶことができるのかが分岐点といえます。その視線に負けて何となくキャストを指名しているようでは風俗を満喫できているとはいえません。見た目とスタイルはもちろんのこと、待ち時間・おすすめ度・年齢まで考慮して指名をしていくべきです。男としてはじっくりと写真を見てそのキャストをプレイしている状況を想像する必要があるでしょう。このキャストならこのような服装・足取りでホテルの部屋に入ってくるということを考えるのです。この人とならどのような会話をこなせるのか、そしてどういったプレイが出来るのかということを写真を見ながら想像することが必要です。それだけで相当な時間を費やすのかもしれませんが、風俗で遊ぶ・キャストを指名するということはこれに尽きるといえます。

・キャストの到着を部屋で待つ
指名が終わってからキャストの到着を部屋で待機している時間が、実はホテヘルにおいて最も重要な時間帯だといえます。錦糸町には風俗が多いので隣の部屋もホテヘルのプレイ中かもしれません。ラブホテルでは周りの音が漏れないような作りにはなっていますが、たまに声も聞こえてきます。ホテヘル嬢が来るまでの待機中なら、その音を聞いて隣が恋人なのかホテヘルなのかを聞き分けるべきです。ベテランのホテヘル嬢になるとあたかも恋人かのように喘ぎ声を出してプレイをしているので、最新の注意を払って聞く必要があります。その時にはただのホテヘルか高級ホテヘルかを聞き分ける必要があるでしょう。そのようなことを考えているうちにキャストはやってきます。心身ともに準備を整えてキャストを迎え入れるようにしましょう。そうすることで錦糸町ホテヘルをより楽しむことができますよ。

関連記事

五反田ホテヘルと人骨

池袋という街とホテヘルについて

池袋ホテヘルとスローなピストン

渋谷ホテヘルと白人

NO IMAGE

風俗店の男性スタッフ

新大久保ホテヘルと家庭教師