風俗・AV・アイドルに群がる女の子

風俗やAVは不況に強いと言われている業界だが、近年のAV業界はなかなか作品も売れず、それに反比例してAV女優の数が増えており、AV女優たちの手取りの給与が減って来ている。
最近AVが売れなくなったのは男がAVを見なくなったというわけではなく、画像にせよ動画にせよ頑張って探せば無料で良質なエロコンテンツを手に入れることができる点が1つ上げられる。そしてもう1つはアニメがすっかり浸透したことによって、3次元よりも2次元が好きな人が増えてきたことも1つあると思います。「2次元でないとヌケない」というくらいですから、世の中に溢れかえっているエロ漫画や同人でオカズに困ることはないでしょう。

AVに出演する女の子が増えているのは、楽に高額が稼げるということと、エロに対する女の子のカジュアル化がある。そこまで抵抗がある女の子は減ってきており、女の子の20~30%は高校の内に初体験を済ますくらい、今はセックス事情が早くなってきている。未成年の援助交際が絶えないのもここに起因するでしょう。
そのお陰か、出演するAV女優、特に売れているAV女優のレベルは歴代最高クラスになっているように思います。「え、こんな子が!?」というような子がいくらでもAVに出演していますよね。女の子たちも軽い気持ちで出演し、1本だけ出て辞める人もたくさんいます。あるAVメーカーだと月に20人以上は面接に来るといい、今や空前のAV出演ブームになっています。

AVと同じく、アイドルを志望する女の子も多くいる。AKBやモーニング娘のように、アイドルは巨大グループ化し、地方アイドル等細かいものも含めるとかなりの数のアイドルグループが日本に存在する。またそういったグループを応援する男性もたくさんいる。ビジネスとして成り立つようになり、女の子も少し頑張れば誰でもアイドルになれてしまうようになった。こういった憧れからAV女優志望も増え、中にはアイドルからAV女優に転向する女の子まで普通に出てくるようになった。

その要領で風俗店で働く女の子も増え、アイドル級の女の子さえ普通に風俗店で見かけるようになった。中にはアイドルをやりながらピンサロで働くなんて子もいたほどです。気づいたらあなたの同級生が風俗で働いていることも全然あると思います。
働く女の子としてはこんなに簡単に高額が稼げることをラッキーと思うかもしれないが、AVにせよ風俗にせよアイドルにせよ、一度多くの人に認知され、ついたイメージは一生離れない。そういったリスクも含めて考えて、働くようにしましょう。

関連記事

NO IMAGE

風俗店の男性スタッフ

NO IMAGE

AV女優は風俗より儲かるか?